「もう少しどうにかならないものか…」と、母親のファッションセンスについて悩んだことがある人は少なくないはず。いつまでも若くありたいという気持ちは認めたいものの、自分の母親が肌を激しく露出するファッションをしていたら「勘弁してよ…」と忠告せずにはいられません。


 若作りすぎると思う母親のファッションをみなさんに聞いてみたところ、1位は《ホットパンツ》でした。大胆に太ももがあらわになるので男性からの人気も高いファッションアイテム。語源は“男性の視線が熱い”から、という説があるそう。自分の母親がそんな目で見られていると思うと微妙な気持ちになりますね。2位には《フレアミニスカート》がランク・イン。ひらひらとなびく短い丈のスカートは、今にもパンツが見えそうなアイテム。母親がはいていたら心中穏やかではいられません。3位は《生足》でした。足は年齢が表れやすい場所。年を重ねてもストッキングいらずの美しい足をキープできる女性は稀です。自信があるならともかく、横着で面倒だからと生足で外出されると子どもとしては気恥ずかしいものです。

 「ファッションに年齢は関係ない」とはいえ、自分に似合うものを着るのがおしゃれの第一条件。好みは変わらなくても、年齢とともに似合うファッションは変化するはず。誰だって、自分の母親にはいつまでもオシャレでいてほしいものですよね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:34594票
投票期間:2013/ 10/13〜10/26
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません