藤井隆が昭和のアイドルを熱く語る新番組をスタート。幼い頃はテレビにかじりつくほどアイドルに夢中だった彼のトークに、期待が高まります。そこで今回みなさんに、70〜80年代の女性アイドルといえば誰だと思うか聞いてみました。


 50歳代になってもアイドルであり続ける《松田聖子》が圧倒的1位になりました。東京・お台場ヴィーナスフォート2階の教会広場で行われた、コラボシングル『夢がさめて』の発売記念イベントで、クリス・ハートと一緒に登場した松田聖子にファンは大声援を送ったとか。毎年行われるディナーショーも満席が続き、大人の魅力が加わっても彼女が永遠のアイドルであることは間違いなさそうですね。オーディション番組『スター誕生』で準優勝となり、数々の大ヒット曲もリリースとドラマ主演を果たし、トップアイドルへと駆け上がりながら、芸能生活わずか7年間、21歳で結婚引退した《山口百恵》が2位にランク・イン。いまだ語り継がれる日本武道館のファイナルコンサートと《山口百恵》自身も伝説となっていますが、その要因は引退後に一切芸能活動をせず、メディアにもほとんど姿を見せない点。当時の活躍と人気は多くの人々の心の中に今も生き続け、根強いファンを生んでいるようですね。

 一方、「解散やめ!」宣言をしてコンサートツアーも行った《ピンク・レディー》が4位に。『ペッパー警部』で大ブレイクしたあと、伝説となったミリオンセラー連発を遂げ、『UFO』で日本レコード大賞も受賞。あまりの多忙さに当時の睡眠時間は毎日1時間半くらいだったというのは今でも語り草に。今で言う“押しメン”的な「ミー派」と「ケイ派」にファンが分かれて応援したことも、超人気アイドルを支えた先駆的な現象だったのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:18292票
投票期間:2013/10/1〜10/25
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません