小腹がすいたとき、友達とわいわい雑談しているとき、ついつい手が伸びてしまう色とりどりのお菓子たち。挟まっているクリームがおいしすぎて、やみつきになってしまうことも。今回は中のクリームが好きなお菓子は何か、みんなに教えてもらいました。


 1位に選ばれたのは、アメリカ発で100年以上の歴史を持つ由緒正しきお菓子《オレオ》。濃厚なココアクッキーとクリームの相性が最高です。しかしながら、先ごろ《オレオ》好きを震撼させる実験結果が。アメリカの大学の研究によると、《オレオ》には脳内にある「快楽中枢」の神経細胞を活性化させるという作用があるのだとか。ただしこれは、《オレオ》に限ったことではなく甘いお菓子全般に言えることだそうなので、くれぐれも過剰摂取はしないように心がけたほうがいいかもしれません。2位は江崎グリコのロングセラー商品《コロン》。その名にぴったりの丸くて愛らしい形にそそられて、ついつまんでしまいます。過去の節分の時期には、恵方巻きに見立てた全長265ミリメートルの「かぶりつきコロン」なるものも発売されたこともあります。3位はこちらも江崎グリコの国民的スナック《ビスコ》が選ばれました。《ビスコ》同様、そのキャラクター「ビスコ坊や」も消費者に親しまれていますが、「ビスコ坊や」が誕生したのはなんと1933年と80年も昔で、現在の坊やは5代目になるのだそうです。

 食べ過ぎると美容にも健康にもよろしくないのは百も承知なのですが、大人になってからも残業中や食事を摂る時間がないときなど、つい頼りにしてしまうクリーム入りの菓子。最近は期間限定やご当地もののオリジナルテイストも盛んに発売されるので、まだまだ卒業できそうにありませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:31235票
投票期間:2013/10/10〜/10/23
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません