朝の忙しい時間や仕事の合間のランチに便利なコンビニのベーカリー商品。目移りしてしまうほど種類も充実していますよね。「パンはカロリーが高い」と思われがちですが、最近ではカロリーを抑えた商品も続々と発売されているので健康志向の人にも支持されているようです。今回は過去に販売され一度はお蔵入りになったものの、お客さんのリクエストが多く復活したベーカリー商品をローソンに伺いました。


 1位は小麦の外皮「ブラン」を使用した《ブランパン》。2012年6月よりブランシリーズを発売したものの、ブランがまだ一般的に知られておらず店舗発注が伸び悩んだそうですが、小麦粉に比べて糖質が少なく食物繊維などの栄養成分を含んだブランは健康を気にする人にうれしい食材。次第に問い合わせが増えて、今では定番に。11月5日からついにブランを使用した3つの新商品が全国のローソン店舗で発売されることになったそうです。サーモンとクリームチーズを挟んだ「ブランサンド」、アールグレイの茶葉が香る「ブランの紅茶シフォンケーキ」、糖質ゼロの甘味料パルスイートを使ってカロリーを抑えた「ブランのガトーショコラ」(※こちらの商品はデザートコーナーにて販売)の3品はどれも糖質控えめなのにきちんとおいしいというローソンの自信作だそう。2位はしっとり系とさっくり系の食感に好みが分かれる《メロンパン》。昨年ローソンでは両方の《メロンパン》を同時に発売、夏には冷やして食べる《メロンパン》も発売して好評だったそう。今年の9月にはブランの《メロンパン》も登場しています。

 11月8日からは北海道産小麦「春よ恋」を100%使用したローソン史上最高品質の食パン「ウチカフェブレッド」が発売されるそう。今後はこの食パンに合うバターやアイスクリームを順次発売予定だそう。自宅でリッチな朝食をとったら、いつも以上に活力を養えそうですね。