「ハンサムな男性」の外見の条件は、顔のパーツのバランスが整っていること、長身で小顔であること、そして美肌であること。gooランキングの「女性が男性の顔のかっこよさを決めるポイントランキング」でも《肌がきれい》が2位に選ばれているように、美しい肌は女性の好感度を上げるようです。そこで今回は美肌だと思う男性芸能人を聞いてみました。


 1位に選ばれたのは《向井理》。今年31歳とは信じられないほどの美肌の彼。メンズビオレのCMにも出演していますね。自身のブログでは肌の手入れについて「風呂あがりに保湿クリームを塗るくらいでほとんど何もしていない。暴飲暴食せず適度に運動している」と綴っています。シンプルなケアで美肌を保てているようでうらやましい限りですね。2位には《GACKT》がランク・イン。『美容に気遣っていそうな男性ランキング』で1位に選ばれており、「美しさとは、意識的に行われた日々の積み重ねの創造物、その集大成」と美へのストイックな姿勢も公言している彼。毎日700ccほど野菜ジュースを飲み、基本は1日1食なんだとか。努力の結果に納得の美肌ですね。《岡田将生》《三浦春馬》《櫻井翔》も上位にランク・イン。地デジのハイビジョン放送に変わってから、肌の美しさがお茶の間にもはっきりと伝わるようになりました。大画面にアップで映っても毛穴が見えない“ハイビジョン対応用のファンデーション”もあるそうですが、果たして高画質のテレビと高性能のファンデーションのどちらが優っているのでしょうか…。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:19320票
投票期間:2013/ 10/12〜10/19
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません