「あー、こんな顔だったら私の人生、変わっていただろうなあ」と、TVや雑誌を見て思わずため息。顔がすべてではありませんが、誰もが振り向くような美貌に憧れるのは女子としてごく自然なことですよね。そこで今回は、10代の女子がなりたい顔を、20歳以下の女優から選んでもらいました。


 1位に輝いたのは、現在19歳の《西内まりや》。つねに溌剌としているのが魅力の《西内まりや》ですが、モデルをはじめ女優や声優、バラエティー番組への出演など精力的にこなしています。そんな彼女、実は小3から中2まではバトミントンの選手として活躍する、バリバリの体育会系だったそうです。スポーツで培ったひたむきさと根性が、今の彼女を支えているのかもしれませんね。2位《志田未来》はドラマ『女王の教室』で子役としてブレイクした後、その可憐さと演技力を活かして次々と難役をこなしている実力派女優。これからもさまざまな活躍が期待されますが、インタビューでは「20代のうちに子どもを2人は生みたい」と語っているそうです。同世代の憧れの女優が結婚・出産すると、影響を受けて結婚願望が強くなる女子も多そうですね。3位は今年『あまちゃん』で一気にブレイクした《能年玲奈》。美形ながらもあどけなさが残るそのキャラクターで、多くのファンを魅了しています。数々の「天然発言」も話題になっていますが、どんなにとぼけた発言をされても、これほどかわいければなんでも許してしまいそうですよね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /10/4〜2013/10/8
有効回答者数:1,074名