彼をむやみに束縛するつもりはないけれど、さすがに自分以外の女性にそんな行動をとられては、心穏やかにはいられない。今回はみなさんに、彼氏が他の女性にしているとイラッとすることは何か、教えてもらいました。


 1位の《ボディタッチをする》は異性を意識させる王道手段といわれているので、その女性への下心を疑われても彼は申し開きができません。欧米各国ほど普段からスキンシップをする習慣がない日本なら当然のことですね。2位《頭をポンポンする》も、いくら「小さな子どもにするような感覚なんだよ」と言われても、やっぱり彼女としてはボディタッチと同じように感じてしまいます。3位は《自宅に呼ぶ》。もし部屋に2人きりでいたことがわかったら、どんな言い訳も許さず浮気認定してしまいそう。大学のサークルや職場の仲間などの集まりに女性メンバーが参加しているだけでも、「これを機に頻繁に訪れるようになったらどうしよう」「さり気なく部屋をチェックされていたらどうしよう」と、気になってしまうのが女性なのです。

 人の心は鎖では縛れないので彼に自制を促すにも限界がありますが、上位にランク・インしたことがらの多くが当てはまる相手なら、今後の苦労を覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /10/4〜2013/10/8
有効回答者数:1,074名