一年でカップルがもっとも盛り上がるイベント、クリスマス。しかし二人の間に温度差があると、せっかくのクリスマスデートが微妙な結果になることも。今回は女性に、「ガッカリしたクリスマスデートプラン」は何だったか教えてもらいました。


 1位に選ばれたのは《いつものデートと変わり映えしなかった》という回答でした。ちょっとおしゃれなレストランでディナーを楽しんで、思いっきりロマンティックな気分に浸って……なんて、この日ならではのプランを想像していたのに、彼が無頓着だと普段のデートコースで終わってしまうなんてことも。せめてクリスマスらしい気分を味わうために、この季節にあちこちで実施されるイルミネーションの場所を押さえておき、なにげなく散策するように仕向けるのがいいかもしれません。ちなみに省エネが叫ばれる近年ですが、最近ではイルミネーションのライトも、消費電力が白熱電球の5分の1というLEDに移行しつつあるそうです。2位は《彼氏がプレゼントを用意していなかった》。『恋人がサンタクロース』と歌ったのはユーミンですが、クリスマスには恋人からステキなプレゼントがあるものだと信じ込んできた女性にとっては、とうてい納得いく事態ではありません。もし自分がかなり気合の入ったプレゼントを彼のために用意していたなら、なおさらですね。日本ロレアル株式会社が2011年に行ったインターネット調査によると、恋人へのクリスマスプレゼントの平均予算は14329円だったそうですが、ある程度値が張るプレゼントなのであれば一緒に選びたい気もしますね。4位は《おしゃれをしたのに、どこにも出掛けなかった》。巣ごもりデートも冬の楽しみのひとつですが、こんな特別な日くらいは、外に出て浮かれた街の雰囲気を味わいたいものですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /10/4〜2013/10/8
有効回答者数:1,074名