今日12月25日はイエス・キリストの降誕を祝うクリスマス。クリスマスには部屋をクリスマスツリーなどで飾り付け、クリスマス料理を食べながら家族とともに過ごすのが一般的とされていますが、忙しくてちゃんと当日の準備ができない、あるいは年末年始の出費を考えるとあまり予算はかけたくないという人も世の中には多いようです。


 そんな人たちが手軽に、そしてワンコインもあれば存分にクリスマス気分を味わえる方法として人気なのが、《小さなクリスマスツリーを自宅や職場に飾る》です。クリスマスツリーといえば針葉樹の幼木を星形のツリートップやオーナメントボール、モールなどで飾り付けたものが頭に浮かびますが、予算や飾り付けの手間の問題もあり、本格的なものを用意するのは大変。その点、サイズが小さくプラスティックや安価な木材などを素材に使った完成品のクリスマスツリーであれば、ワンコインでも十分にクリスマス気分を味わえます。

 次いで人気が高かったのは、《有名なイルミネーションを見に行く》や《参加無料のクリスマスイベントに行く》など、ワンコインで行ける場所まで出かけるという方法でした。手軽さという点では《小さなクリスマスツリーを自宅や職場に飾る》に譲りますが、こちらは世間のクリスマスムードをダイレクトに感じることができますし、恋人や家族など一緒に過ごす相手に合わせた楽しみ方ができるのもポイントが高いですよね。

 思いのほか多かったのは、《コンビニでクリスマス仕様のケーキを買って食べる》や《ケンタッキーでチキンを1本食べる》のように、いつもの食事にちょっとだけクリスマス気分をプラスするという方法を選ぶ人です。クリスマス気分を存分に——というには少々寂しい気もしますが、年末の何かと忙しい時期には、こちらの方法が最も手っ取り早くて現実的ということなのかもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/10/4〜2013/10/8
有効回答者数:1,074名