平井理央アナがフジテレビ退社後初となるイベント司会の仕事を務めたそう。そこで今回みなさんに、司会が上手いと思う女性アナについて聞いてみました。


 古巣のフジテレビ系特番『20周年めざましテレビ・夜の大同窓会!ウラ側すべて見せます&超豪華じゃんけん祭り』に生出演し、来年2月の第1子出産予定を報告したフリーアナウンサー《高島彩》が圧倒的1位に選ばれました。2003年春から10年秋まで『めざましテレビ』のキャスターを務めて人気を集め、その番組に人気デュオ・ゆずの北川悠仁が出演したのをきっかけに交際をスタートさせ、結婚したのは有名。ほわっとした雰囲気であまりでしゃばるタイプではないものの、それでいて存在感があるかわいらしさが特徴的。「アナウンサーの仕事は『みんなに気持ちのよい場の空気』を作ること」と彼女自身が語り、実践していたことがみんなに波及して、よい番組ができあがっていたようですね。かつて日本テレビのエースとして、さまざまな番組の司会を務めてきた《西尾由佳理》が2位にランク・イン。司会の上手さには定評がありますが、フリーアナウンサーになってからはなかなか成果があがらず、フジテレビ系の『アゲるテレビ』も半年で番組終了に。彼女にしかできないスピーディな番組の仕切りを、ぜひまた見てみたいものですね。

 現在の局アナ人気ナンバーワン、フジテレビの“カトパン”こと《加藤綾子》が3位に、日本テレビの“ミトちゃん”こと《水卜麻美》が4位に。報道やニュースといった旧来のアナウンサーに課された本業部分を飛び越え、芸能人とも対等にやりあえる度胸と器用さが二人に共通の特徴。とにかく笑顔がステキで、見る人を幸せにするような雰囲気が番組のエッセンスとなっているようですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:12409票
投票期間:2013/10/9〜10/16
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません