ちょっと肌寒くなってきた今のこの時期、無性に恋しくなるのがコンビニのおでん。実際に10月はおでんの売れ行きが好調の日が多いそうですが、たくさん並んだ具の中から何を選ぶかは本当に人それぞれ。そこで今回は、ローソンの売上データをもとに人気のおでんの具をランキングにしてみました。


 関東のデータを集計した結果、見事1位に輝いたのは《ローソンファーム大根》。大根はおでんには欠かせない不動の人気を誇る具というだけあって、ローソンは安心・安全をモットーにローソン向けに栽培された大根を使うというこだわりよう。じんわりとダシの味がしみ込んだ肉厚大根をハフハフしながら食べれば、「あぁ、おでんっておいしい!」と思えること間違いなしですね。同じくローソンファームからは「じゃがいも」もおでんの具に取り入れられているそうですよ。2位の玉子もおでんには必須の具ですが、ローソンの玉子はローソンのおでんのために育てられた鶏から生まれた特別な「ヨード卵・光」を使用しています。

 今回は北海道、関東、近畿、沖縄の4エリアでの売上を集計していますが、1位から3位まではすべて同じという結果に。しかしながら、地域によって具のバラエティーを持つおでんだけあって、4位以降には地域差が。たとえば北海道と関東の4位は《牛すじ》でしたが、近畿沖縄では厚揚げが4位に。特に沖縄では《沖縄厚揚げ》となっています。生産量の90%以上が東京を中心とした関東で消費され、他の地域の人が最初にこの具の存在を知った時非常に驚くとも言われている《ちくわぶ》は、関東では13位に食い込んだもののほかのエリアでは見事にランク外となりました。自分の住んでいる地域だけでなく、他の地域のランキングも見てみると新たな発見があるかもしれませんね。

調査方法:このランキングは株式会社ローソンの売上データを集計したものです。
調査期間:2013/9/1〜2013/9/30