数あるジャニーズのグループの中でも、もはや「お兄さん」的な存在のTOKIO。個性的な各メンバーの活躍はもちろん、グループとしての人気も安定しています。今回はみなさんに、今年で結成20年目に突入したTOKIOの魅力について聞いてみました。


 1位は、《いろんなことに挑戦する姿勢》。TOKIOの代表番組といえば、何といっても日曜日の夜にお馴染みの『ザ!鉄腕!DASH!!』。TOKIOが人間の限界に挑戦するというコンセプトで、米作りや無人島開拓、一見ばかばかしい仮説の検証など、さまざまなことにトライします。また、DASH村が福島原子力発電所の近くにあったということで、社会的な意義も発揮しました。通常ならばお笑いタレントが抜擢されそうなややデンジャラスな実験にも果敢に取り組むその姿勢は、さすがTOKIO。本番組は、放送活動の発展を図ることを目的とした民間放送連盟賞を受賞しています。2位は《アイドルなのに飾らないところ》。一人ひとりはもちろんオーラがあるのですが、なぜかどこにいてもその場にしっくり馴染んでしまうのかTOKIOの魅力。ヤマト運輸のCMでは配達員役を演じている彼ら、作業系の制服も難なく着こなしています。もし玄関を開けたときに彼らが荷物を抱えて待っていても、それほど違和感がないかもしれません。

 長瀬智也は、インタビューで今後のグループ像を尋ねられると、「僕らが知りたい。感謝の言葉しか思い浮かばないけど、自分たちのやるべきことは前に進むこと」と答えたそうです。常に「挑戦」するのが魅力のTOKIO、これからもその姿勢を貫いてほしいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:16794票
投票期間:2013/10/6〜10/13
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません