早いもので、あと2ヶ月ちょっとでクリスマス。まだまだ先…と思っていても、月日が流れるのは早いもの。クリスマスの予定を考え始める頃には、街はすでにクリスマスムード一色になっています。クリスマスのシンボルといえば、やはりクリスマスツリー。今回は、日本国内の数ある有名クリスマスツリーの中から「一度は見たい!」というものをみなさんに選んでもらいました。


 堂々の1位は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの《世界最多の32万8049球もの光で、ギネス世界記録に輝くクリスマスツリー》。毎年華やかなクリスマスイベントが注目を集めるユニバーサル・スタジオ・ジャパンですが、圧巻の輝きとさまざまなイルミネーションのパターンが織りなすクリスマスツリーは、誰もが圧倒される光と歌声の演出で人気のナイトショー『天使のくれた奇跡 II 〜The Song of an Angel〜(ソング・オブ・エンジェル)』と、今年新登場の光と音楽のツリー・イルミネーション・ショー『Joy of Lights(ジョイ・オブ・ライツ)』とともに楽しめます。ゲストが大切な人に送ったメッセージが今話題のプロジェクション・マッピングでステージに投影され、「世界一の光のツリー」の輝きが家族や友人、恋人同士の絆を深めてくれるこのショーは、ぜひ親しい人と観に行きたいですね。2位の《7万5千個のクリスタル・ガラスで作られた、ガラスのツリー》は、神奈川県の箱根ガラスの森美術館に展示されるクリスマスツリー。丁寧にカットされた約7万5千粒のクリスタル・ガラスがキラキラと輝くこのツリーは、昼間の日差しの下と夜のライトアップ下では全く違う表情を見せるそうですよ。長崎・ハウステンボスの《光の王国にたたずむツリー》が3位にランク・イン。期間中はパーク全体が1000万球の光に彩られ、「光の国」へと変貌します。その中にたたずむクリスマスツリーは見ごたえがありそうですね。

 見る人の心を和ませ、クリスマスムードを一気に高めてくれるクリスマスツリー。レストランでの食事や親しい人とのクリスマスパーティーもいいですが、今年は「思い出に残るクリスマスツリーを見られる場所」という視点で、クリスマスの予定を決めてみるのもよいかもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /10/2〜2013/10/3
有効回答者数:1,084名