結婚情報誌『ゼクシィ』のCMでは、お笑い芸人30人が本気のプロポーズを披露していることで話題に。さて今回は、イケメン揃いのジャニーズタレントでプロポーズがサマになりそうなのは誰か選んでもらいました。


 結婚パーティーでは必ずと言っていいほど聞かれる、「プロポーズの言葉は何でしたか?」。もっともストレートな「結婚してくれ」がこの上なくカッコよく響くのは、1位の《松本潤》。まっすぐな瞳でシンプルに伝えられてもグッときそうですが、冗談なのかと思いきや、「ん? そのセリフってもしかして…?」と気付くような遠まわしなプロポーズも似合いそうです。2位の《木村拓哉》は今や二児のパパですが、その圧倒的なオーラで堂々とプロポーズをすれば、どんな絶世の美女でも首を縦に振ってしまいそうな雰囲気があります。3位《山下智久》は、2007年に出演したドラマ、その名も『プロポーズ大作戦』で、魔法の力を借りて幼馴染の女性に想いを伝えようとしたイメージが強く残っている人も多いのではないでしょうか。

 株式会社パートナーエージェントが既婚男女1000人に実施したアンケートでは、「プロポーズしましたか(されましたか)」という質問に「はい」と答えたのが、男性が78.0%だったのに対して、なんと女性は69.2%だったそうです。一世一代のプロポーズのはずですが、気が付いていない女性も結構いるのですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13822票
投票期間:2013/9/10〜9/17
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません