漫画やアニメにおいては男性キャラ同士の友情に「萌え」を感じる女性ファンが少なくありませんが、これは男性のアニメファンも同じこと。登場する女性キャラそのものよりも、女性キャラ同士の友情を描いたシーンに萌えてしまうケースは少なからずあるようです。


 そんな「女同士の友情が最高!」な作品として男性アニメファンのいち押しに挙げられているのが、《けいおん!》です。『まんがタイムきらら』に掲載されていた同名4コマ漫画を原作にした、女子校の軽音学部に所属する女の子たちの日常を描いた作品です。友情という言葉から熱い友情ものをイメージする人もいると思いますが、こちらは日常の何気ないやり取りをメインにした、ほのぼのとした雰囲気の作品で、近年は《きんいろモザイク》や《ゆゆ式》など同様の雰囲気を持つ作品が人気を集めています。

 この《けいおん!》に続いたのは、ライトノベル原作のアニメ《とある科学の超電磁砲》。2009年に放送された『とある魔術の禁書目録』に登場するヒロインの一人・御坂美琴を主人公に据えたスピンオフ作品で、登場する女性キャラクターたちはみな深い信頼関係で結ばれています。超能力者の育成・研究を目的とした学園都市で起こるさまざまな事件を主人公と仲間たちが解決していくという設定のため、どちらかといえば「熱い友情もの」寄りになっていますが、日常シーンで描かれるほのぼのムードのやり取りは、やはり女性キャラメインの作品ならではのもの。このあたりも男性の萌え心を刺激する一因と言えそうですね。

 3位には2011年に放送されて社会現象となった大ヒットアニメ《魔法少女まどか☆マギカ》がランク・インしていますが、こちらは悲しい運命を背負った少女たちが主役ということもあり、一般的な作品とはひと味違う形で友情が描かれているのが特徴です。本日よりテレビ版最終話のその後を描いた完全新作『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』が劇場公開されているので、興味を持った人は劇場へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/9/2〜2013/9/3
有効回答者数:1,077名