気温が下がり過ごしやすい季節になりましたが、なんだか身体がダルくやる気がでないという人はいませんか。それは夏バテならぬ「秋バテ」かもしれません。夏に乱れた自律神経が血のめぐりを悪くして、秋に不調をきたすのだとか。身体や心が疲れたとき家でのんびりするのもいいですが、日常から離れて旅に出るのもいいものです。今回は癒されたい時に行きたくなる都道府県をみなさんに聞いてみました。


 最も多くの人が選んだのは雄大な自然に恵まれた《北海道》でした。大自然を前に深呼吸するだけでも心が軽くなりそうですよね。海の幸、ラーメン、ジンギスカンなどおいしいものもいっぱいあり、味覚から身体を癒してくれるのではないでしょうか。2位にランク・インしたのは南国リゾート《沖縄》でした。亜熱帯に属する温暖な気候の中、青く透きとおった美しい海を眺めてのんびり過ごしたら疲れが吹き飛びそう。沖縄に暮らす人の方言はやわらかく、話しているだけで温かい気持ちになれそうです。3位は古都《京都府》でした。国内の旅行先として常に人気の観光スポット。紅葉が見頃を迎えるこの季節は特に多くの観光客で賑わっています。荘厳なお寺で静かに時の流れを感じ入ると、毎日の慌ただしさから開放されて癒やされそう。精進料理で胃腸をやさしく労るのもいいかもしれませんね。

 身体や心の不調は見て見ぬふりをせず、きちんと向き合っていきたいもの。せわしない日々の生活から少し離れたくなったとき、みなさんはどこで癒やされたいですか?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /9/2〜2013/9/3
有効回答者数:1,077名