映像や写真で見た心が震えるような絶景。いつか必ず自分の目で見てみたいと思う人も多いでしょう。最近CMでもよく見かけるウユニ湖は、日本でも人気急上昇中ですね。自然の絶景へはたどり着くのが大変だったりもするけれど、その分、景色を目にした時の感動も大きいはず。まだあまり知られていないスポットも含め、一度は訪れてほしい絶景を、トルノス編集部がセレクトしました。


1.ウユニ湖、ラパス(ボリビア)
清涼飲料水のCMでも有名になりました。絶対に一度は行ってみたい! と人気も急上昇。この絶景が見られるのは湖に雨水が溜まる12月から3月の雨期だけ。ボリビアの首都ラパスからウユニまでの航空便あり。

2.トロルの舌、ベルゲン(ノルウェー)
まるでトロルの舌のように絶壁が突き出しています。この舌の上に立つこともできます、怖そうですが…。 一番近い町オッダへはベルゲンから車で移動し、そこからはガイドツアーに参加します。

3.アンテロープキャニオン、ラスベガス(アメリカ)
洞窟の天井から射し込む光が織りなす、幻想的な風景が素晴らしい! ベストタイムは昼の12時〜14時。ラスベガスからレンタカー、または周辺を回るツアーを利用するのが便利です。

 日本ではなかなか出逢えない、スケールの大きな自然の力にただただ圧倒されるばかり。自然の風景と人間の力がひとつになったモンサンミッシェルやアンコールワットなども必見です。いつかは、じゃなくて行きたいと思ったら、迷わず!

作成:トルノス編集部