結婚していつの間にか恋人から家族になってしまった妻。昔の恋愛感情を再び! なんて願っている男性もいるのでは? そこで、今回みなさんに、妻に惚れ直しちゃった瞬間について聞いてみました。


 結婚していて良かった、という瞬間は困ったときの頼りがい。中でも体調が悪いときに一人で途方に暮れた経験のある人には実感が湧く《病気を看病してくれる時》が1位になりました。炊事、洗濯など家事をしてもらうことが普通になってしまうと感謝することも少なくなりがちですが、気弱なときのちょっとした励ましや気遣いには涙ものの男性も多いのでしょうね。女性の笑顔は男性の力の源といえそうな《笑顔を見せてくれた時》が3位に。自分のためだけに見せてくれる笑顔にキュンとなるのでしょうが、結婚前はその笑顔に惚れて好きになった男性も多いはずで、当時のトキメキを思い出して「惚れ直す」男性が多いのでしょう。妻になり、子どもの母親になっても「女性であることを忘れないでほしい」という心情が垣間見える《おしゃれをした時》が4位にランク・イン。やっぱりきれいで魅力的な妻は夫の自慢。日常の生活に追われ、スッピンも普通に見ている夫にとっても、お化粧をして着飾る妻は新鮮に映るはず。おしゃれをして出掛けられるよう、たまにはデートに誘いたいものですね。

 ちょっと残念な結果《惚れ直したことがない》は2位になりました。しかしながら《惚れ直したことがない》と答えた人は、恋愛当時彼女を喜ばせるためにあの手この手を使ったにもかかわらず、結婚後は釣った魚にえさを与えない状態かもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:8252票
投票期間:2013/8/27〜9/9
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません