「類は友を呼ぶ」ということわざがありますが、同類だと思われるのが嫌でつい距離を置きたくなる人っていますよね。今回は一緒にいると恥ずかしいと思ってしまう女性の特徴は何か、みんなに聞いてみました。


 1位になったのは《食べ方が汚い》。食べ方には「育ち」が出るのが恐ろしいところ。食事のマナーは多岐に渡り、「犬食い」や「くちゃくちゃ音を立てる」などのわかりやすいマナー違反から、箸で器を引きよせる「寄せ箸」、箸の先から滴をポタポタ垂らす「涙箸」など、お箸の使い方ひとつでも色々気をつけるべき注意事項があるので、うっかりできません。2位《体臭がひどい》人とは一緒にいたくないというのも確かに納得ですが、自分ではなかなか気付かない上に、面と向かって指摘されることはまずないので、人ごととは言い切れないのが怖いところです。ちなみに自分に体臭がないかチェックしたい時には、体臭が強く出るのは首筋のため、時々枕のにおいを確認するといいそうですよ。。3位《店の店員への態度が横柄》な人は、自分よりも相手が弱い立場だと判断したとたんに強気になりそう。その場に一緒にいて恥ずかしいのはもちろんのこと、そうでなくとも同じようなとばっちりがいつ自分に降りかかるか、わかったものではありません。

 他人に不快な思いをさせることは、女性として、人として避けたいこと。「人のふり見て我がふり直せ」とはよく言ったもので、初心に戻ってランク・インした特徴をじっくり検証し、自らを見直す機会にしてはいかがでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:20487票
投票期間:2013/8/23〜9/5
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません