合コン中は楽しい会話が繰り広げられますが、気になる異性がいる場合はつい自分を飾ってしまいがちに。そこで今回みなさんに、合コンでついたことのあるウソについて次の中から選んでもらいました。


 「既婚者なのに独身」という全くのルール違反なウソは絶対NGですが、異性関係はできるなら伏せておきたいという意識の表れである《恋人の有無》が大差をつけて1位になりました。合コンでの「恋人いないよ」という一言は非常に軽いというショッキングな事実が、今回の調査で明らかになっています。恋愛経験がないというのも少し引き気味になりますが、失恋したばかりというのも微妙だと思い込みがちな《恋人いない歴》が2位にランク・イン。頻繁に相手を変える遊び人とも思われたくないので、《恋人いない暦》が半年か1年くらいで、そろそろ恋人がほしいというオーラを出せる状態が理想のよう。《好きな人の有無》も4位に入りましたが、これも「自分はいまフリーです」というアピールに他なりません。今回のランキングからは、お互いが好きになっても障壁がない、邪魔する人がいない、ということを匂わせて相手に安心感を与えるためにウソをつく人が多い…という傾向が見えてきます。

 合コンに関わらず、相手との関係に大きな影響を与える《年齢》が3位に。合コンは一種の出会いの場と言えますが、身分証明書や履歴書を見せ合うお見合いでもないので、つい若く見せようという意識が働いてウソをついてしまうのでしょうね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14765票
投票期間:2013/8/18〜8/31
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません