“男心”は意外とナイーブなもの。感情が高ぶるとすぐに泣いたり怒ったりする女性に比べるとわかりにくいかもしれませんが、表に出さずとも静かに傷ついている男性は少なくないはず。デリカシーなく女心を傷つける男性は非難されがちなのに対し、男心を傷つける女性はあまり非難されない風潮もありますよね。


 今回女性が男性に言ってはいけないと思う言葉をみなさんに聞いてみたところ、1位は《器、小さいね》でした。落ち着きがあり頼れる男性を「器が大きい」と褒め称える一方で、取るに足りないことで怒ったり不機嫌になったりする男性を「器が小さい」と呼ぶことがあります。女性に比べると男性の行動は総じて“幼稚で子どもっぽい”ことが多いので、器の小ささを女性に指摘され傷つく男性が後を絶たないのかもしれません。2位には《男のくせに〜》がランク・イン。現代のジェンダーイメージは多様化していますが、力持ちであまり涙を見せないという“ひと昔前のベタな男性のイメージ”を持っている女性はまだ少なくないのでしょう。そんな古臭い男らしさを掲げ《男のくせに〜》と言う女性は時代遅れかもしれませんね。3位は《意外と給料安いんだね》でした。年収などで数値化できる給料は他人と比較しやすいもの。第三者に言われなくても自分でわかっていることを指摘されるのは嫌ですよね。

 男性に言ってはいけない言葉は、裏返せば“言ってほしい言葉”となります。「器が大きいね」「頼りになるね」と褒めたら、きっと男性はさらに女性にやさしくなってくれるのではないでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:39985票
投票期間:2013/ 8/13〜8/26
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません