男性の魅力を引き立てるモテ香水が人気です。香水をさりげなくつけるテクニックを心得ている男性は都会的で洗練されたイメージ。そしてちょっぴり危険な香りがします。そこで今回は、数多くのタレントやアーティストの香りのプロデュースを手掛ける山田雅子先生に、モテ香水(男性編)を教えてもらいました。


■1位 ソロ グリーン (ルチアーノ ソプラーニ)

   とにかく爽やか! グリーン系のスッキリ感。繊細で爽やかでみずみずしく…ラストノートはちょっと官能的に! 女の子も使えるくらいイイ感じです。暑い季節にベストな香水です。

■2位 インティメイトリーフォーヒム (デービッド・ベッカム)

 あの、ベッカムがプロデュースした香水。シトラスとウッディで少し渋さが加わった、ちょっとオトナな香りです。都会でのお遊びに、ちょっとだけつけてみてはいかがでしょう。

■3位 プレイ シティ (ジバンシイ)

 人を引きつけてしまうハッとするトップノート、ミドルノートでは官能的に、ラストノートには「そんなこと言ったっけ?」なんて感じに爽やかでウッディな香りで上品にまとめます。女の子たちは要注意!

 最近ではサッカーの元イングランド代表のデービッド・ベッカム選手や日本代表の本田圭佑選手がプロデュースする香水など、男性用香水の種類も増えてきました。自分の好みの香りを身にまとうと気分がのってきそうですね。いつもと違った一面をさりげなく女性にアピールできるチャンスになるかもしれません。

このランキングを作成した人:香水のアトリエと教室 代官山マルダムール 山田雅子先生
※このランキングに関する解説はすべて山田雅子先生によるものです。