一般人にとって、王子様的な存在のジャニーズアイドルたち。しかし、俳優もこなす彼らはいつも絵に描いたような正義のヒーロー役を演じるとは限りません。今回は、悪役も似合いそうなジャニーズタレントは誰か、選んでもらいました。


 1位に輝いたのは2007年から『必殺仕事人』シリーズにレギュラー出演している《松岡昌宏》。ドラマ『怪物くん』では、悪魔界のデモキン役を好演しています。「顔だけではなく性格も男前」と評判の《松岡昌宏》ですが、その鋭い眼光は悪役を演じても冴えわたります。2位は《二宮和也》。その演技力は高く評価されているので、一見柔和な顔立ちでも癖のある悪役を見事に演じそうです。3位になったのは《錦戸亮》。彼もタレ目で柔和なイメージが強いのですが、2008年のTVドラマ『ラスト・フレンズ』では、ヒロインに執着してDV行為やストーカー行為に走る危ない役を演じ切りました。

 悪役といえばテレビや映画で悪役を演じてきた俳優のグループ「悪役商会」が有名ですが、彼らに「すごみ」を出すコツについて聞いたインタビュー記事によれば、「ゆっくり話すこと」「相手の目を見ること」などがポイントなのだそうです。悪人になる必要はありませんが、ちょっと相手になめられたくない場面のときは、なかなか有効な手段かもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13535票
投票期間:2013/8/12〜8/19
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません