今春女優菅野美穂と結婚し、さらに主演ドラマ『半沢直樹』が大ヒットするなど、公私ともにノリに乗っている堺雅人。今回はみんなに、彼に「ハマッた」きっかけになった作品は何か教えてもらいました。


 1位に選ばれたのは2012年に放送されたコメディドラマ《リーガル・ハイ》。自分勝手で金の亡者、超毒舌でありながら、ときにズバリと真理を突くという難しい役柄の敏腕弁護士「古美門研介」を見事演じきりました。その演技力とともに絶賛されたのが、専門用語が多く難解な上に、とにかく長くて早口のせりふまわし。そのスピードは、スタッフに「これ以上早くなるならテロップを入れなければ」と言わせたほどだったそうです。そんな人気ドラマでしたが、この秋から晴れて第2部が放送されます。脇役にも味がある実力派が揃う本シリーズなので、楽しみですね。2位は、「倍返しだ!」のせりふでこの夏日本にブームを巻き起こした《半沢直樹》。1位の《リーガル・ハイ》とはうって変わって、正義感が強く部下の信頼が厚い銀行マン役です。そして4位《大奥〜誕生[有功・家光篇]》、5位《大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]》と異色の時代劇『大奥』シリーズが並びます。時代劇といえば、今回は選択肢になかったものの、主演以外を演じたNHK大河ドラマ『新選組!』や『篤姫』がきっかけで彼に魅了された人も多いのではないでしょうか。

 コミカルな役からシリアスな役まで幅広くこなす実力派俳優、堺雅人。家庭を持ったことで、ますます演技に幅が出て魅力的になるかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:4680票
投票期間:2013/8/2〜8/16
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません