「昨日、○○君に誘われて□□に行ったんだ〜」「え!? あなた○○君はタイプじゃないって言ってなかった?」「うん、そうなんだけどね〜」。こんな会話は女性同士でよく交わされますが、今回はみんなに気のない男性からのデートに行く理由を聞いてみました。


 1位は、《友達として楽しそうだから》という理由。世の中は、いったん「友達」のカテゴリーに入れてしまうと、その後は相手を恋愛対象に見られないという人もいれば、たとえ友達でもふとしたきっかけで「異性」を感じて好きになる、という人もいます。自分が後者だと思ったら、ものは試しでデートに行ってみるのもいいのではないでしょうか。続いて2位《たまたま暇だったから》。ちょっとした時間つぶしがとても楽しい時間になるか、帰ってから記憶から即削除したいものになるのかは「カケ」ですね。3位は、《おごってもらえるから》と、やや打算的な理由。デートの支払いに関する感覚は世代や年齢差によって大きな差がありそうですが、女性の本音としては、相手から誘ってきた初デートくらいはおごってほしいものですよね。4位は、《好きになるかもしれないから》。婚活サービス「TwinCue(ツインキュ)」が実施したアンケートによると、「一目惚れから好きなることが多いですか?」という質問に「はい」と答えた男性は46.8%、女性は35.9%だったそうです。女性は男性に比べるとあまり一目惚れをしない傾向にあるよう。言い換えれば、時間を重ねるうちに相手の良さにじわじわと惹かれるということなので、お試しデートの価値は十分にあるのです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:28784票
投票期間:2013/8/3〜8/16
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません