漫画やアニメには、主人公を支えてくれる格好良くて頼れるキャラクターが登場する作品が数多くありますが、このような兄貴キャラは時に主人公以上の人気を獲得することも多く、漫画・アニメファンの間では「誰が最も素晴らしい兄貴キャラか」というテーマは最も盛り上がる話題の一つとなっています。


 そんな古今東西の兄貴キャラの中でも、男性ファンが「これこそアニキ!」と声を揃えるのが、人気漫画『ONE PIECE』で主人公モンキー・D・ルフィの兄貴的存在として登場する《赤髪のシャンクス》。作中に登場する三大勢力の一つ「四皇」の一角を占める大海賊です。おおらかで仲間思いの性格、大海賊の名に恥じない圧倒的な強さと風格は、まさに兄貴とよぶにふさわしい存在。ルフィが彼との出会いをきっかけに海賊になりたいと考えるようになったのも頷けます。

 続いての人気は名作漫画『北斗の拳』で主人公で義弟のケンシロウと激しいバトルを繰り広げた「世紀末覇者拳王」こと《ラオウ》です。暴力で世界を恐怖に染めた非情の支配者でありながら、何物にも屈しない圧倒的な強さと悲しい生き様に惹かれる男性ファンは多く、2007年には《ラオウ》が主人公のアニメ映画が公開されるのに合わせて葬儀「ラオウ昇魂式」が執り行われ、兄と慕う多数の弟たち(=ファン)が駆けつけました。

 上位を漫画原作の兄貴たちが占める中、アニメオリジナルの兄貴として最も多くの支持を集めたのは、『天元突破グレンラガン』の《カミナ》でした。こちらも《赤髪のシャンクス》や《ラオウ》と同じく主人公の実兄という設定ではありませんが、人情味あふれる熱血漢として言葉と行動で頼りない主人公の背中を押し、その成長を温かく見守る魅力的なキャラクターとしてファンから愛されています。

 残念ながら今回上位にランク・インした兄貴の多くは作中で命を落としていますが、彼らの存在はその後も主人公の、そしてファンの心の中に生き続けています。これからもさまざまな作品で多くの兄貴が登場してくるはずですが、今回ランク・インした兄貴たちのような、魅力あふれる兄貴であることに期待したいですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/8/2〜2013/8/6
有効回答者数:1,046名