認めたくない人も多いと思いますが、世の中にはモテる男性とモテない男性の2種類が存在し、その間には大きな壁があります。この「モテない男性」にはモテないなりの理由があるはずですが、同じ男性から見た場合、それはどのようなものなのでしょうか?


 「これではダメだろう」と、モテない男性の特徴として挙げる人が多かったのは、《空気が読めない》でした。空気を読んだ適切な受け答えや行動ができない人は場をしらけさせてしまうものですが、このような人が彼女と二人の時にだけ空気が読めるのかと言われたら、もちろんそんなはずはありません。たとえ本人に悪気がないとしても、会話をしていて見当違いの発言・対応をされてイライラとしてしまう男性とはお付き合いしたくないと女性が感じるのは当然ですよね。

 これに続いたのが、《文句ばかり言う》や《口を開くと他人の悪口しか言わない》などの批判的な言葉ばかりを口にする男性です。誰しも批判的なことを言いたくなる時はありますし、たまにであれば「黙って聞いてあげるか」と広い心で耳を傾けることもできますが、日常的にこんな状態ではさすがに我慢できるはずもありません。たちの悪さという点では、本人に悪意のない《空気が読めない》男性よりも始末が悪いと言えますよね。

 もちろん、今回ランク・インしている《空気が読めない》や《文句ばかり言う》をやめれば必ず女性からモテるようになるわけではありませんが、そこから一歩進んで「空気を読んだ行動をする」、「人の良いところをほめる」などの対応ができるようになれば、自然と女性からの印象も良くなるはず。「モテない」と不平不満を言う前に、まずモテるための努力を始めてみてはいかがでしょうか?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/8/2〜2013/8/6
有効回答者数:1,046名