見慣れた食材で、あるいはちょっと趣向を凝らした素材で、見る間に食卓を彩っていく料理研究家たち。夢中になってレシピ本を熟読したことがある人も多いと思いますが、今回は好きな料理研究家をみんなに選んでもらいました。


 1位に輝いたのは、主婦層に圧倒的な支持を集める 《栗原はるみ》。“料理本のアカデミー賞”といわれる『グルマン世界料理本賞』で、日本人で初めて大賞を受賞したことのある人気料理家です。TVやレシピ本での活躍はもちろん、自身がプロデュースした生活雑貨のブランド「share with Kurihara harumi」は機能的でセンスが良いと高い評価を得ています。2位は、シンプルながらも本格的な味わいが楽しめるレシピで人気を集める《ケンタロウ》さん。昨年バイク事故で重傷を負いながらも、徐々に回復してきているとのことです。彼の新作料理の披露を熱望している人も多いのではないでしょうか。なお、彼の母親で料理研究家の大御所、《小林カツ代》も5位にランク・インしています。3位になったのはシャンソン歌手でもある《平野レミ》。つねに明るく朗らかなムードが魅力ですが、彼女がtwitterで披露している「140字レシピ」には主婦にも一人暮らしの人にも使えるアイデアが満載です。

 自己流の家庭の味もすてきですが、考えつくされたプロのレシピはやはりそれだけの値打ちがあるもの。インターネットで検索できるレシピも多いので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /8/2〜2013/8/6
有効回答者数:1,046名