年齢を重ねるうちに自然と「オシャレ」に対する考え方は変わってくるものですが、いくつになっても周りからはキラキラと輝いて見られたいですよね。そこで今回、みなさんに「オシャレな大人」になる方法について聞いてみたところ、1位には《TPOにあったファッションを心がける》が選ばれました。


 若い頃はいつも、どんな時でも好きな服を着てとことん「自分らしさ」をアピールしていたなんていう人も多いはず。個性的なファッションが「オシャレ」と評される場合もありますが、大人になればそう単純にはいきません。冠婚葬祭、ビジネス、そしてプライベートでも、あらゆる場所に「適したファッション」というものが存在しています。日本の場合海外ほどドレスコードに厳しくないとされていますが、高級レストランにアロハシャツを着て行ったり、アウトドアでヒールの高い靴を履いたりするのはやはりマナー違反。TPOを考えた上でファッションを楽しむことが、オシャレな大人への第一歩となるのでしょう。

 大人のオシャレでは服の「選び方」に気をつけるだけでなく、その「着こなし方」や「魅せ方」も重要なポイントになるようです。自分に自信を持っている人はどこか魅力的に見えますが、2位《姿勢を正し、歩き方に気をつける》だけでも、周囲に与える印象は大きく変わってきそう。さらに4位《自分の体型やキャラクターを良く知り、魅せ方を研究する》ことで、より自分に似合う服を選びつつ、その最適な組み合わせや着こなし方まで考えられるようになるのでしょうね。また、6位《周りの人のさりげないコメントにも耳を傾ける》のも大事なよう。今回のランキング結果を参考にしながら、この秋みんなが憧れる「オシャレな大人」を目指してみてはいかがですか?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /8/2〜2013/8/6
有効回答者数:1,046名