2004年にPlayStation2で第1作が発売され、今や「新作が発売されるかどうかでゲーム機のシェアが大きく変わる」とまで言われるようになったハンティングアクション「モンスターハンター」シリーズ。これまでシリーズにはさまざまモンスターが登場し、ハンター(=プレイヤー)の前に立ちふさがってきましたが、中でも特に手強いとされているのは、どんなモンスターなのでしょうか?


 「このモンスターは手強かった」とハンターたちが声を揃えたのは、《激昂ラージャン》。マントヒヒと水牛を組み合わせたような容貌のモンスター「ラージャン」の強化版ともいうべきモンスターです。登場するのは高難易度クエストですが、もともと獰猛で攻撃力が高いラージャンが文字通り「激昂」してさらに手強くなっていることもあり、熟練のハンターでも倒すのは一苦労。できる事なら戦いたくないという人が多いのも頷けますね。

 この《激昂ラージャン》に匹敵する手強いモンスターとして名前が挙がったのは、《イビルジョー飢餓(怒り喰らうイビルジョー)》。強力な噛みつきやダウン必至の拘束攻撃、射程距離の長いブレス攻撃と、高難易度クエストに登場するさまざまなモンスターの中でもかなり上位の相手と言ってよいでしょう。続く3位には、この《イビルジョー飢餓(怒り喰らうイビルジョー)》のベースとなっている《イビルジョー》もランク・インしていますが、こちらはさまざまなクエストに乱入してハンターたちを混乱の渦に巻き込む何ともたちの悪いモンスター。まだ頼りない装備で戦い方も身についていない新米時代に遭遇したハンターの中には、このモンスターがトラウマとなっている人もいるのではないでしょうか。

 このほかにも《ミラボレアス亜種(祖龍)(ミラルーツ)》など、上位にランク・インしたモンスターはいずれも強敵ばかり。本日より発売が開始された最新作『モンスターハンター4』では、「黒蝕竜 ゴア・マガラ」や「絞蛇竜 ガララアジャラ」など実力未知数の新モンスターも多数登場しますが、はたして《激昂ラージャン》や《イビルジョー飢餓(怒り喰らうイビルジョー)》を超える強敵となるのかどうか、非常に楽しみですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/8/2〜2013/8/6
有効回答者数:1,046名