gooランキングでも1位常連の嵐・櫻井翔。多岐に渡るその活躍は止まるところを知らず、それにともなって魅了されるファンも増える一方ですが、今回はディープなファンだからこそわかる櫻井翔の隠れた魅力は何か、聞いてみました。


 1位になったのは、《優等生だけど、その場の空気を読んで率先してバカキャラも演じることができる》ということ。櫻井翔といえば両親ともに高学歴で、本人も幼稚舎から慶応に入った超エリート。《アイドル活動で多忙な中、学業と仕事を両立していた》ことは、ファンには有名な話です。「場の空気を読む」ことに長けた彼、5位に《番組の流れに応じて空気を読んだトークができる》がランク・インしているように、報道番組、バラエティー番組などで自分の役割を理解して振舞っていることにも、ファンは気が付いているようです。7位には《ドラマの役に真摯に向き合う》がランク・イン。ドラマ『家族ゲーム』では、狂気を孕んだ複雑な役を見事に演じ切りました。また、連ドラからの映画化した『謎解きはディナーの後で』では、鋭い推理を展開するスーパー執事役を演じていますが、インタビューでは、「僕自身は推理も得意じゃないし、勘も当たらない(笑)。理詰めタイプ」と答えています。

 単なるアイドルの枠に止まらない奥深い魅力を秘めた櫻井翔。これからもさまざまな経験を積むことによって、ますますその魅力に磨きがかかりそうですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /8/2〜2013/8/6
有効回答者数:1,046名