日本モンキーセンターでは飼育しているゴリラの逃走を想定した捕獲訓練を行うことがあるそう。ゴリラではなくても思わず逃げ出したくなる瞬間ってありますよね。そこで今回はみなさんに、どんなとき逃げ出したくなるか聞いてみました。


 1位は《苦手な人と鉢合わせたとき》でした。会いたくない人に限ってばったり遭遇してしまうもの…。街や電車の中でトントンと肩を叩かれ、振り返った瞬間にゲッと声を上げたくなることがあります。2位には《仕事で失敗したとき》がランク・イン。失敗は誰にでもあること、という言い訳がなかなか通用しないのが仕事上のトラブル。会議に遅刻してしまったり、資料を忘れてしまった時はつい逃げてしまいたくなりますが、実際に逃げてしまえば信用はガタ落ちです。3位は《しつこい勧誘を受けているとき》でした。「興味ありません」ときっぱり断っても、「話だけでも」と引き下がらない人っていますよね。そんなときにオススメなのが「時間がない」「忙しい」というセリフ。社会人はおしなべて忙しいものなので、嘘をついていることにならず心苦しくありません。

 逃げ出したくても実際はなかなか逃げ出せないもの。とはいえ、精神に支障をきたすくらいなら思い切って逃げ出してしまってもいいのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:7123票
投票期間:2013/ 7/22〜8/5
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません