女性がいないと変にテンションが上がってしまう男性も多いもの。そこで今回みなさんに、男だけでやった方が盛り上がると思うことについて、次の中から選んでもらいました。


 女性がいると無意識に女性の方にばかり目がいき、「あわよくば」などの下心も見え隠れする男性が多いこともよくある《飲み会》が1位に選ばれました。男性は予想以上に「ええかっこしい」が多く、異性の前で羽目がはずせない人がほとんど。合コンの場でも、意に反して場を盛り上げることに徹したり、緊張して変におとなしくなってしまったり。女性がいない《飲み会》の方が遠慮せずにバカ騒ぎして、楽しくお酒が飲める男性が多いということでしょうね。

 女性がいると力加減が必要となる《スポーツ》が2位にランク・イン。やっぱり《スポーツ》は真剣勝負でやることに充実感や爽快感があり、盛り上がって楽しいと感じる人が多いのかもしれません。実際にやる《スポーツ》に続き、《スポーツ観戦》が3位に。特にサッカー観戦では、競技場やパブリックビューイングで男女入り混じって大騒ぎという場面も見られるようになりましたが、まだ一部の競技に限られた感も。応援する側の好プレーには歓声、ミスをすると野次やブーイングと、一喜一憂しながらストレス発散するかのように大騒ぎして応援すると、知らない同士も意気投合して盛り上がること間違いなし。また、盛り上がりという観点では、大騒ぎする印象の少ない《釣り》が上位の4位に入ったことからも、異性に気を遣わずに気の合う同性とお互いが好きなことをやれば、盛り上がる男性が多いということなのでしょうね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:6270票
投票期間:2013/7/16〜7/29
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません