肉食系、草食系にはじまり、「なるほど」と思わず唸ってしまうような男性を表す新語が続々登場しています。今回は一見草食系に見えて実は肉食系、という「ロールキャベツ系男子」だと思うジャニーズタレントは誰だと思うか、みんなに答えてもらいました。


 1位に選ばれたのは《二宮和也》。癒し系の顔立ちに柔和な語り口、いかにも穏やかな「草食系」っぽく見える彼ですが、バラエティー番組で披露する鋭いツッコミなどから察するに、恋愛にかけては好みのタイプには素早いタイミングでアプローチするのかもしれません。2位は同じく嵐の《大野智》になりました。嵐のリーダーとはいえ、普段はほわんとしている印象の彼。1位の《二宮和也》にはメンバー同士の対談で「一番結婚が遅そう」と言われてしまっていますが、一方で、ほんのちょっとでも女性に好意を見せれば、相手がすぐメロメロになってしまいそうですよね。続いて3位《櫻井翔》、4位《玉森裕太》など人気タレントがランク・インしていますが、本当にそうなのかわれわれが真実を知る機会は、残念ながらないかもしれませんね。

 最近の男性の特徴を表す新語は、ほかにも「アスパラベーコン男子」(ロールキャベツと逆で、一見肉食だが中身は草食)、「クリーミー系男子」(柔和だが男らしく頼りになるタイプ)など、バラエティーに富んでいます。心理カウンセラーの内埜さくら氏によると、これらの男子を攻略するための共通のテクニックは、「ゆるくつながっておき、大人数で会う機会があれば、その時に一気に距離を縮める」ことだそうですよ。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:18813票
投票期間:2013/7/20〜7/27
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません