海に潜って魚を見つけてみたり、砂浜に寝そべったり…と、ビーチでの過ごし方はさまざまですが、開放的な気分になるだけに周りの人の様子も気になってしまうもの。そこで今回は、ビーチで「ちょっと痛いな」と思う女性の特徴はどんなものか聞いてみました。


 最も多くの人が選んだのは《セクシーな水着を着ているが、体型がセクシーじゃない》でした。女性の水着姿にはつい目がいってしまうという人も多いのでしょうが、みんな意外と冷静に見ているのかもしれません。ところでセクシーな水着といえば、やはりビキニが定番。今年はチューブトップタイプの「バンドゥビキニ」や、上下で違う色柄のビキニが流行しているとか。また、「レースの透け感」でセクシーさを出すのもトレンドだそうですが、ただセクシーなデザインのものを選べばいい、というわけではなさそうですね。他にも3位《胸を少しでも大きく見せようとして入れたパットが飛び出している》、5位《水着の面積が小さすぎる》など、見た側が赤面してしまいそうな特徴がいくつも選ばれたので、水着の着こなしには十分ご注意を。

 水着姿だけではなく行動でも「痛い」と思われる特徴が複数ランク・イン。特に多かったのは異性との出会いに関する内容で、《やたらと周りをキョロキョロしてナンパされるのを待っている》が前述のものと同率3位に、《やたらと周りをキョロキョロしていい男探しをしている》が6位に選ばれました。頑張った結果実際に胸がときめくような出会いがあれば最高ですが、周りから引かれない程度で自然に振る舞っていたいものですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /7/8〜2013/7/9
有効回答者数:1,096名