現在放送中のテレビアニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』や、9月7日から公開されるCGアニメ映画『キャプテンハーロック SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK』でふたたび注目を集めている漫画家・松本零士。監督としてクレジットされている『宇宙戦艦ヤマト』や、同名漫画をベースとする『宇宙海賊キャプテンハーロック』など、彼が関わったアニメを見て育ったという人は多いと思いますが、この「松本零士アニメ」の特徴の一つとも言えるのが、魅力的な女性キャラクターではないでしょうか。


 そんな女性キャラクターの中でも特に人気が高いのは、『銀河鉄道999』のヒロイン《メーテル》。体を機械化して永遠の命を得ようとする主人公・星野鉄郎を銀河鉄道での旅に誘い、目的地まで導く存在です。松本零士作品には長い髪の女性キャラクターが多く登場しますが、《メーテル》もまた長く美しい髪を特徴としており、その愁いを帯びたミステリアスな雰囲気に当時アニメを見ていた少年の多くが「大人の女性」を意識し、胸をときめかせていました。

 続いて人気が高かったのは、『宇宙戦艦ヤマト』のヒロインとしておなじみの《森雪》でした。こちらは髪が短く勝ち気な一面やユーモアを持ち合わせた人間味あふれる人物として描かれており、ミステリアスな《メーテル》とは対照的なキャラクターと言えますが、それゆえに身近さを感じて好ましいという人も多いようです。『宇宙戦艦ヤマト』からは、このほかにもイスカンダルの女王《スターシャ》と、その妹である《サーシャ》の姉妹が上位にランク・インしており、いかに多くの人がこの作品を楽しんでいたのかがうかがえますね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/7/8〜2013/7/9
有効回答者数:1,096名