テレビでは毎日のように多種多様なドラマが放送されていますが、中には家族で食事をしながら見ていたら気まずいムードになること間違いなしのエッチなシーンが毎回のように出てくるドラマも少なくありません。


 そんなドラマの中でも、特に「エッチシーンが最高!」と高い評価を受けたのが、《特命係長・只野仁シリーズ》です。同名人気コミックを原作に持つ本作は、高橋克典演じる女性にモテモテのトラブルシューター(始末屋)が主人公のドラマ。お約束となっているエッチシーンは本物のセクシー女優を起用するなど、深夜枠ならではの過激さでした。昨年二夜連続で放送されたスペシャルはファイナルを銘打っていますが、シリーズの復活を今も待ち望んでいる男性は多そうですね。

 続いて人気が高かったのは、今年の春に放送されて大いに話題を集めた《ラスト・シンデレラ》です。人気女優・篠原涼子がホルモンバランスの崩れでオス化してしまった独身アラフォー女性を演じて話題となった本作も、ちょっとエッチなお色気シーンが特徴の一つ。動画配信サイトのYouTubeでエッチなシーンを集めた公式プロモーション映像が公開された際に、約1週間で12万回以上再生されて話題となったのは記憶に新しいですね。

 このほかにも、原作コミックともども大ヒットとなった《モテキ》や、キャバクラ嬢の日常をリアルに描いた《嬢王シリーズ》などが上位にランク・インしましたが、いずれもエッチなシーンはさておき、純粋なドラマとしても非常に完成度が高いものばかり。DVDやオンデマンド配信などで今でも視聴可能な作品が多いので、興味を持った方はチェックしてみては?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/7/8〜2013/7/9
有効回答者数:1,096名