白球を一途に追う高校球児たち。毎年甲子園で開催される「全国高校野球」ではさまざまなドラマが生まれますが、今回は甲子園で活躍した伝説の名投手といえば誰か、みんなに聞いてみました。


 1位に輝いたのは、今やメジャーリーグで活躍している《ダルビッシュ有》。東北高校時代、選抜大会の1回戦でノーヒットノーランを達成したときも「特に意識をしていなかったし、何とも思わない」と答え、当時から大物ぶりを発揮。その後プロ野球に入団してからの彼の活躍は、言うまでもなく凄まじいものですね。2位は、同じく現在は米国を拠点にしている《松坂大輔》。高校時代には、そのベイビーフェイスから想像もつかないその豪腕で数々の強豪チームをなぎ倒し、横浜高校を春・夏連覇へと導きました。そして4位は、現在東北楽天ゴールデンイーグルスに所属する、マー君こと《田中将大》。6位の《斎藤佑樹》とは高校時代、夏の大会の決勝戦で対戦しています。現在の球界を代表する選手たちに混じって3位に《桑田真澄》、5位《江川卓》など往年の名選手も上位に名を連ねました。

 今年の大会でも未来の大物選手がその頭角を現すかもしれないと思うと、ついつい手に汗を握って、テレビにかじりついてしまいそうですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /7/8〜2013/7/9
有効回答者数:1,096名