90年代から最近のものまで、数あるジャニーズ共演ドラマ。今回はみんなに、ドラマでもう一度共演してほしいと思うジャニーズの名コンビは誰と誰か、教えてもらいました。


 1位に輝いたのは《亀梨和也×山下智久》。TVドラマ『野ブタ。をプロデュース』の共演をきっかけに結成されたユニット「修二と彰」のシングルCD『青春アミーゴ』は、ミリオンを記録する大ヒットになりました。この歌はプロデューサーを務めた周水氏と、スウェーデンの作家チームとのコラボレーションによるものだったそうです。歌詞にはスペイン語が出てきますが、実はスウェーデンが関わっていたのですね。2位に選ばれたのは、kinki kidsの二人《堂本剛×堂本光一》。1994年に放送された話題作『人間・失格〜たとえばぼくが死んだら』では、共演とはいえ決して仲良しコンビだった訳ではなく、学校で起こるいじめや自殺をテーマに、心が揺れ動く少年の役を演じました。なお、このコンビは1996年放送の『若葉のころ』でも共演しています。3位の《二宮和也×櫻井翔》は、2007年の『山田太郎ものがたり』で、初の連続ドラマ共演を果たしています。

 一人一人の個性が光っているからこそ、共演すると化学反応が起こるようにそれぞれの魅力が引き立てられるジャニーズタレントたち。今後、意外性のある共演も見てみたいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13439票
投票期間:2013/7/4〜7/17
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません