ちょっぴり気分が落ち込んでいるときでも、お気に入りのアーティストの歌声を聴くと気持ちがやわらいでリフレッシュできるものです。今回は、みんなに元気をくれる女性ボーカルといえば誰か聞いてみました。


 圧倒的多数で第1位に輝いたのは《DREAMS COME TRUE》。ボーカル吉田美和のソウルフルな歌声は、私たちにパワーを与えてくれます。今や日本を代表する実力派アーティストのドリカムは今年で結成24年目を迎えましたが、二人がバンドを結成したきっかけは、ベースの中村正人が一度音楽をあきらめて、芸能界でマネージャーになろうとしていたのを阻止するために吉田が提案したことだそうです。2位は国民的アイドルとして勢いが止まらない《AKB48》。画面に向けられるメンバーの飛びっきりの笑顔に癒されるのは、男性ファンばかりではないでしょう。《AKB48》の第5回総選挙で1位を獲得した指原莉乃がセンターを務める新曲『恋するフォーチュンクッキー』は、いつも以上に幅広い層に受け入れられそうな、元気いっぱいのダンスナンバーです。3位は今の30代前後にとって青春時代の象徴のような存在の《ZARD》、4位は特に10代、20代のハートをがっちりと掴んでいる《西野カナ》が選ばれました。

 その一方で、6位《プリンセスプリンセス》や9位《竹内まりや》など、今の10代はリアルタイムで聴いたことがなさそうな女性ボーカルも多数ランク・インしています。いい音楽はやはり普遍的な魅力があり、世代を問わず愛されるのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:24021票
投票期間:2013/6/21〜7/12
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません