TV放映中のアニメ『進撃の巨人』で、小柄ながら「人類最強の兵士」と目されるリヴァイの人気が高まっているとか。そこで今回みなさんに、あなたが好きな小柄な男性アニメキャラについて聞いてみました。


 『ゲゲゲの鬼太郎』の鬼太郎の父《目玉おやじ》が大差をつけて1位に選ばれました。自分の息子を思う一念で、病気に侵された自分の身体を捨て、その魂を目玉に宿したといういきさつがある《目玉おやじ》は、鬼太郎が窮地に陥ったとき、妖怪に関する豊富な知識で彼を助けることもしばしば。一方茶碗風呂で一服する様子は典型的なオヤジの姿であり、鬼太郎のみならず視聴者にとっても良きお父さんとして人気を集めことは当たり前のようですね。2位には、『ドラゴンボール』の主人公・悟空のよき理解者、協力者である《クリリン》がランク・イン。亀仙人のもとで悟空と一緒に厳しい修行を受け、悟空の一番の親友というイメージが強いのですが、最初の頃は悟空に意地悪をする存在だったとか。頭でっかちで眉毛が太く、実は鼻がないというユニークな姿かたちも特徴の一つ。格好よくはないけど実は強くて優しい、というのはやはり人気を集める大きな要素ですね。

 アニメでは珍しい歴史物で、剣士が主人公の『るろうに剣心』より、《緋村剣心》が3位に。幕末最強の人斬りと呼ばれた“凄腕の剣客”が 流浪人《緋村剣心》と名乗り、無用な争いをしない“不殺(ころさず)の誓い”を立てて仲間を守りながら生き抜いていく姿は、現代の若者でも共感する点がたくさんあるということでしょうね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:7880票
投票期間:2013/6/27〜7/10
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません