10年以上放送されているおなじみの長寿アニメはどれも存在感バツグン。ということで、今回みなさんに、終わってほしくない長寿アニメについて聞いてみました。


 平均視聴率23.0%を記録する日曜夕方の長寿番組で、ほのぼのとした場面を見ながら「休日を締めくくる」のが日課となっている人も多いであろう《サザエさん》が圧倒的1位に選ばれました。原作者・長谷川町子が故郷・福岡の海を見ながら発案したため、登場人物が海に関わる名前になったとか。今年10月には、2014年10月5日の放送開始45周年を記念し、特別巡回展『ありがとう45周年!みんなのサザエさん展』も企画されています。今年6月に富士山が世界文化遺産登録されたのを受け、富士山を背景に七福神に扮した《サザエさん》一家が描かれているステッカーを作製するなど、時代を映す番組作りで常に進化を続けている同作品。いつの時代も日本を代表するいい家族”として親しまれてきた《サザエさん》ですから、これからも日曜日の名物番組として変わらず放送され続けてほしいものですね。

 2位には、高校生名探偵・工藤新一が毒薬を飲まされて小学生となり、仮の姿“コナン”として事件を解決していく《名探偵コナン》がランク・イン。新一の帰りを待つ親友・毛利蘭との関係が最後にはハッピーエンドで終わるのかどうか…も気になるところですが、『ルパン三世』とコラボした映画で話題を集めるなど、謎解きアニメとしても秀逸で、可能性は無限大。コナンくんには難事件をまだまだ解決し続けていってほしいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:25503票
投票期間:2013/6/24〜7/7
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません