「お風呂大好き」な民族として知られるわれわれ日本人。毎日のことだけに、他人にはわざわざ話さないまでも、洗い方にこだわりがある人も多いはずです。今回はみんなに、お風呂のときに最初にどこを洗うか、教えてもらいました。


 圧倒的多数で1位になったのは《髪の毛》でした。確かに、後に水で流すことを考えると、体の上の方から洗っていった方が効率的ですよ。ちなみに朝に洗面台で《髪の毛》だけを洗う「朝シャン」なるものが流行った時代もありましたが、朝の忙しい時間ということでゴシゴシと頭皮をこすったりすすぎ残しがあったりすると、地肌を痛めることにもなるそう。《髪の毛》はゆったりした気持ちで、丁寧に洗うのが良さそうですね。2位は《左腕》。こちらは、右手にスポンジを持ったときに一番洗いやすい場所だからという、シンプルな理由からでしょうか。そして3位は《顔》です。特に女性にとって、日中はUVケアをしたり入念に化粧をしたりと、もっとも酷使しているといえる《顔》。洗うときも、クレンジングや洗顔フォームなど段階を踏んで手入れをする必要があるので、じっくり時間をかけたいところです。

 時事通信社が入浴について20歳以上の男女2000人に実施したアンケートによると、約74%の人が「毎日入浴する」と答えたそうです。慣れ親しんだ順序で体をきれいにした後には、ゆったりとお湯に浸かって、思いっきり癒されたいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:43276票
投票期間:2013/6/23〜7/6
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません