魔法・超能力なんでもありのドリームマッチを開催したら、男女など関係なくすごい戦いになりそう。そこで今回みなさんに、魔法・超能力戦を行ったら、史上最強だと思う女性アニメキャラについて聞いてみました。


 「月に代わってお仕置きよ」の決めぜりふが有名な《セーラームーン》が圧倒的1位に選ばれました。“ちょっとドジで泣き虫な中学生の女の子”という典型的な主人公が、《セーラームーン》に変身し、正義のために仲間と戦うというお決まりのストーリーが人気の理由。男の子の戦隊ものに匹敵する「魔女戦隊もの」の代表作品となっています。また、女の子に人気の髪型「ツインテール」の元祖とも言われ、ファッションへの影響度も大。今をときめく「ももクロ」とコラボした20周年イベントの開催が話題を集め、今年9月には8年ぶりにミュージカルが上演される予定もあるなど、これからもまだまだ人気が継続されそうな予感。「セーラー服×戦う」という図式はいつの時代も“鉄板”ですよね。

 “魔女っ子”という新たな分野の先駆けとなった『魔法使いサリー』に登場するお転婆でいたずら好きな魔法使いの女の子《夢野サリー》が2位にランク・イン。“ギャグ”“人情”という日本人が好む要素がちりばめられた、日本で最初の少女向けアニメとして知られ、再放送の回数は数知れず、世代を超えたファンに見られているそう。ちなみに同作品はアメリカの人気TV『奥様は魔女』のヒットがきっかけで企画されたと言われ、17話までが白黒、18話よりカラーで制作されたと聞くと、時代の流れを感じます。いずれにせよ、ただ強いだけでは最強女性キャラという印象は残らないようですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:7082票
投票期間:2013/6/22〜7/5
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません