さあ、夏真っ盛りです。花火にお祭り、キャンプに海水浴などイベントが盛りだくさんの季節ですが、夏を舞台に描かれたTVドラマには印象深い作品が多いですよね。今回は、夏に見返したくなる懐かしのドラマを選んでもらいました。


 1位に選ばれたのはまさに夏らしい作品、男子高生たちがシンクロナイズドスイミングに挑む《ウォーターボーイズ》でした。こちらは、矢口史靖監督の映画『ウォーターボーイズ』大ヒットを受け、同校の2年後を舞台にして連続ドラマ化した作品です。学生時代、運動部に所属していた人にとって、夏休みは部活三昧だったはず。葛藤しながらもひたむきに練習を続ける彼らを見て、胸が熱くなることも多かったのでは。2位は《イケメンパラダイス》。堀北真希主演で2007年に放送された『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』が大きな話題となり、2011年には前田敦子主演で『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』としてリメイクされた人気シリーズです。男装して男子校に入学した主人公をめぐる学園ドラマですが、タイトルの通り旬のイケメンタレントが多数出演したことで女性たちの心を捕らえました。「こんな男子校なら私も潜入したい!」とひそかに願う人もいたかもしれませんが、悲しいかな、実際の男子校はドラマとはかけ離れているようです。人気バラエティー『アメトーーク!』で「男子校芸人」が特集されたときは、めったに接する機会がない女性に対する屈折した憧れや、男ばかりだからこそできる下ネタの応酬など、ドラマの男子校をイメージしている人にとっては耳を覆いたくなるような男子校の実態が暴露されていました。3位に選ばれたのは山口智子と木村拓哉主演で、一世を風靡した《ロングバケーション》。屋上で花火をしたり、バーベキューをしたりと、夏らしいエピソードが満載でした。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:8910票
投票期間:2013/6/17〜6/30
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません