7月から放送開始のドラマ『Oh, My Dad!!』で、織田裕二が一人息子のために奮闘するシングルファーザー役に挑戦。彼もそういう役柄があてはまる年齢になったのですね。そこで今回みなさんに、織田裕二の出演ドラマで印象的な作品について聞いてみました。


 青島刑事役で主演し、彼の代表作となった《踊る大捜査線》が圧倒的1位に選ばれました。昨年公開された映画『踊る大捜査線 LAST FINAL 新たなる希望』で惜しまれながらシリーズに終止符が打たれましたが、係長に昇進した青島刑事が捜査に奔走する姿は、まさに彼の俳優としての活躍の歴史と重なって見えるほど。この作品の本広監督自身が「(この作品がヒットし続けた理由として)責任を与えられ、織田さんとガチでやり、織田さんが受け止めてくれたのがよかった」と語っているように、彼のこのドラマへの思い入れの強さと、脇を固めた共演者の好演が相まって大ヒットを生んだのでしょうね。

 柴門ふみの漫画を原作としたドラマ《東京ラブストーリー》が2位にランク・イン。トレンディードラマの代表作として知られていますが、月曜9時のドラマ枠が“月9”と呼ばれるようになったのも、この作品がきっかけだったのだとか。彼が演じた「カンチ」と相手役・鈴木保奈美が演じた「リカ」の恋愛の展開に一喜一憂してドラマを見続けた若者も多く、ドラマの放映時間は街の人通りが減ったという逸話も。平均視聴率22.9%、最終回は32.3%を記録したこのドラマの「カンチ」役が、織田裕二という俳優の知名度を一気に高めたと言っても過言ではないでしょうね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14272票
投票期間:2013/6/22〜6/29
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません