いきなり理不尽にキレて笑いを誘う「キレ芸」。本当に怒っていると思われれば客は引いてしまうし、生半可なキレ方では笑いを誘えないので、さじ加減が非常に難しい芸風ですね。今回はそんなキレ芸の芸人といえば誰か、選んでもらいました。


 ダントツで1位になったのはカンニング《竹山隆範》でした。話題の芸人を次々と生み出したバラエティ番組『エンタの神様』で客席を怒鳴りつける姿が話題になり、一気に知名度を上げました。お得意のキレ芸はもちろん、現在はいじられ役としても定着。関西で人気の長寿番組『探偵!ナイトスクープ』では探偵として活躍し、依頼者の話を親身に聞く人情深い一面も見せています。2位は大御所ダウンタウンの《浜田雅功》。1994年から約8年間放送された音楽番組『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』では、大物歌手にズケズケと突っ込む姿が印象的でした。そんな浜ちゃんですが、業界では自分とスタッフには厳しく、後輩芸人にはとても優しいことで知られているそうです。3位はリアクション芸人としても知られる《上島竜兵》。彼のキレ方は自虐的なので、決して人に恐怖を感じさせないところが魅力かもしれません。

 キレ芸は、スベるとその場が凍り付いてなんともいえない空気になってしまうリスクの高い芸。好き放題振る舞っているように見えている芸人も実は、緻密な計算をしているのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:16601票
投票期間:2013/6/14〜6/21
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません