早く結婚したいと思いながらも、付き合っている相手になかなか伝えられないという悩みは少なくありません。結婚を強く意識しすぎた結果、自らチャンスを捻り潰してしまう人もいるようです。今回は彼氏に結婚のプレッシャーを与えたくないが故に、ついしてしまう「照れ隠し」を聞いてみました。


 最も多くの人が選んだのは《「俺たち結婚はまだ先だよな〜」と言われて、「そうだよね〜」と答えてしまう》でした。今すぐにでも結婚したいのに彼氏の発言を否定できず同調してしまう人が多いよう。女性にしてみれば、結婚の話を積極的に進めようとする男性は珍しい存在。どんなネガティブな発言でも彼氏から「結婚」という言葉が出た時は、自分の意志を示すチャンス。結婚への糸口を掴みたいものです。2位は《「料理上手だね!」と彼が褒めてくれたのに、「食材や調味料がいいからだよ!」と謙遜をしてしまう》。「結婚したら毎日作ってあげるよ!」とはなかなか言えませんよね。「女性がほめられてうれしいことランキング」では《料理上手》が1位になっており、うれしさを隠してしまう女性は少なくないようです。つづく3位には《結婚情報雑誌を持っているが、彼が家に来るときは隠してしまう》がランク・イン。結婚情報雑誌のみならず、女性誌のちょっとした結婚特集の文字まで恥ずかしく、隠してしまうこともありませんか。

 そこまで結婚したいのなら正直に話してみてもいいのではないかと呆れてしまう人もいるかもしれません。しかしながらそういう人には、過剰に慎重になってしまうほど、結婚に対して強い期待や憧れを持っている女性がいることを知ってほしいものです。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/5/31〜2013/6/3
有効回答者数:1,069名