夏の暑い日によく冷えたビールをキュッと流し込むのは、大人にとって最高の時間の過ごし方の一つ。7月にビール大手5社が発表した2013年上半期のビール類出荷量こそ前年比では低調となりましたが、1万9,929ケースという総出荷量を見れば、日本人のビール好きは相変わらずです。


 そんなビール好き男性にとって最高のつまみとなるのは、何と言っても愛する彼女が作ってくれたおいしい肉料理。中でも定番として好まれているのが、《唐揚げ》です。下味を付けた食材に薄い衣をまぶし、たっぷりの油で揚げた《唐揚げ》は、酸味が強めのビールと相性バッチリ。オーソドックスな鶏もも肉の《唐揚げ》も良いですが、鶏の軟骨や薄く切った豚肉の《唐揚げ》などもお薦めです。

 続いて人気が高かったのは、日本で広く親しまれている中華料理の一つ、《餃子》です。こちらもビールに合わせる肉料理としては定番中の定番。会社帰りに中華チェーンで《餃子》とビールの晩酌セットを注文し、同僚と楽しそうに会話をしているサラリーマンの姿は、もはや夏の風物詩といっても過言ではありませんよね。《餃子》といえば調理方法が茹で、焼き、蒸し、揚げとさまざまで、中に入れる具にもこだわれますが、具を包む作業を一人でやるのはなかなか大変。彼女が作るのを手伝って、二人でお手製の《餃子》とビールを頂きながらワイワイとおしゃべりをすれば、さらに楽しい時間が過ごせそうです。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/5/31〜2013/6/3
有効回答者数:1,069名