40代以上の男性といえば、一般的には立派なお父さん世代。メタボを気にし始めるお年頃のはずですが、芸能界では年を経てますます魅力を発揮する男性も少なくありません。今回は、40〜60代の俳優の中から浴衣が似合いそうな人を、選んでもらいました。


 1位になったのは、今年は人気シリーズ『ガリレオ』の連続ドラマと映画『真夏の方程式』で、ますます存在感が強まっている《福山雅治》。彼の人気は国内にとどまらず、映画のプロモーションで訪れた台湾や香港でも、熱烈な歓迎を受けたそうです。『ガリレオ』シリーズでは白衣姿ですが、日本的な浴衣姿もよく似合いそうですね。2位には《阿部寛》がランク・イン。大ヒット映画『テルマエ・ロマエ』では古代ギリシャの衣装を威風堂々と披露していましたが、同映画で見せた「ローマ風」の浴衣姿も風情と男らしさが溢れた見事なものでした。続いて3位は、ドラマ『ラスト・シンデレラ』で大人の魅力を見せつけた《藤木直人》、4位には実家が由緒ある蔵元で、いかにも和服が似合いそうな《佐々木蔵之介》が選ばれています。

 涼しげに浴衣を着こなす男性は色っぽくて魅力的ですが、男性の浴衣は、黒や紺といった渋い色が主流なので、横で並ぶ女性は赤やピンクなどの華やかな色が一層映えるそうです。ランク・インしたような男性と浴衣デートできるのであれば、ちょっと奮発して特別な浴衣をゲットしたくなりますよね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /5/31〜2013/6/3
有効回答者数:1,069名